CAINZ DIY Square

DIYレシピ

ユーザー画像
mika
2022/05/15 07:00

「のれんで作るパーテーション」作ってみてね!

アイキャッチ

アレンジアワード投稿作品として紹介していただいた「のれんで作るパーテーション」🌿

https://www.instagram.com/p/CdDOjhUhVGX/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

圧迫感なく間仕切りができるのれんは、個室空間を作ったり生活感を和らげるアイテムとして相性が良さそう♡

レシピがあれば…とのコメントもいただいたので作り方のポイントを載せてみました。

 

端材も使った節約レシピなので、もっといいアイテムがあるかもですが、ご参考までに。

 

【材料】

①木枠フレーム2枚分

・2×4材(38×89×1820) 2本

 (30×30×1680を4本、

残りの端材で約25×38×400を4本)

・丸棒12mm 400×2本

 (突っ張り棒で着せかえ式にしてもOK)

・木ダボ

・スリムビス55mm

・ミニフリーバンド3つ

・好みののれん(真ん中でほどいたもの)

カインズには「組み合わせができるのれん」もありました。解かずそのまま使えます😁

 

②脚パーツ2本分

・2×4材 38×89×250 4本

・垂木(30×40×100) 2本 (端材があったので使いました。2×4の残りで切り出しても)

・ビス55mm

・ボンド

 

ドリルビット2.5か3mm、ダボ穴用

塗料など

 

【作り方】

①材料を切り出します。

 大きいので先にペイントしました。

木枠フレーム

IMG_5463.jpeg


脚パーツ

切り出しするならこのサイズ。半分カットでもいいと思います。私はテーブル脚を作った端材が60×250だったのでこのサイズになっています。(このテーブル脚は過去作品のです)

②木枠フレームを作ります。

上から20、60、下から120に印をつけて

下穴をあけ、深さ5mmのダボ穴をあけます。

丸棒は中心に下穴をあけておきます。

木枠の横材は38mmの面が前を向くように組んでビスどめし、のれんを通した丸棒を取り付け、ダボ穴埋めをして仕上げます。

③同様に必要な枚数を作りフリーバンドを巻き付けて完成です!

ー衝立パーテーションー
 

④脚パーツを作ります。

ステイン以外の塗料の場合、ギチギチ過ぎると塗料の接地面が脚を付け外すときにどうなんだろう…ぴったりはまり過ぎて外しにくい時は、垂木の幅を足したり微調整したりしてみてくださいね

三角材を重ねてボンドとビスで貼り合わせます。間に垂木の端材を挟んでボンドで貼り付けます。

しっかり支えたい時は脚をフリーバンドで巻き付けます。

レシピにおこし直してみましたが、何度もメモ書きが消えてしまって💦作品作るより時間かかっちゃいました🤣

 

よかったら「のれんパーテーション」作ってみてくださいね!  #のれんパーテーション

これからの季節「すだれで作るパーテーション」もおすすめです♪ #すだれパーテーション

https://magazine.cainz.com/article/11738


この投稿を共有する
閉じる
URLをコピー URLをコピー
返信する
8件の返信 (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
わんだ
2022/05/25 11:49


ユーザー画像
ユーザー画像
mika

ユーザー画像
ユーザー画像
わんだ

ユーザー画像
ユーザー画像
mika

ユーザー画像
ユーザー画像
ソラ5551
2022/05/19 22:12


ユーザー画像
ユーザー画像
mika

ユーザー画像
ユーザー画像
マッキー
2022/05/18 15:25


ユーザー画像
ユーザー画像
mika

ユーザー画像
ユーザー画像
ミッティ
2022/05/16 17:13


ユーザー画像
ユーザー画像
mika

ユーザー画像
ユーザー画像
ぷぅ
2022/05/15 23:55


ユーザー画像
ユーザー画像
mika

ユーザー画像
ユーザー画像
みんと
2022/05/15 22:44


ユーザー画像
ユーザー画像
mika

ユーザー画像
ユーザー画像
もこの母
2022/05/15 18:33


ユーザー画像
ユーザー画像
mika

ユーザー画像
ユーザー画像
かとち
2022/05/15 08:37


ユーザー画像
ユーザー画像
mika